我慢せずにトイレに行くことも大切

便秘は、基本的には食物繊維や水分の不足などで起こりますが、
それ以外には運動不足、精神的なストレス、病的な要因なども便秘の原因となります。
このようなことから便秘を解消する一番の対策は食物繊維と水を充分に摂ることです。
特に年をとるとともに水分が不足してきますので、
意識的に水分を取ることが大事です。
それから便意を感じたら、我慢せずにトイレに行くことも大切です。
そして排便には腹筋を使うため、普段から腹筋を鍛えるようにし、
さらにお腹のマッサージをすることで大腸を刺激し、便が出やすくなります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像